インドネシアビザ

まず、私どもの会社がお勧めしますのは、どなたでもインドネシア現地にて入国時に取得可能30日間有効な到着 VISAです。

日本国籍をお持ちの場合費用はかからず、事前に日本での手続き等も不要です。
-入国審査時に帰国の為の航空券等のチケットと滞在先を明らかにする必要(ホテルの予約内容等)があります。

30日以上の滞在にはシングルVISA もしくは 一時滞在VISAとなります。

こちらの2種のVISAは東京のインドネシア大使館でご本人による事前の申請が必要となります。
申請にはインドネシア国内よりの招聘状/招待状(現地身元保証人からのレター。)が必要となります。

こちらにつきましては弊社でご用意とスタッフが大使館に同行して申請手続きをお手伝いいたします。
又、入国後翌日に身元保証人とともに現地入管に赴いてこれらのVISAを確定させる必要がございますが、これも弊社スタッフが同行してお手伝いを行います。

費用につきましては、日本国内での申請と現地 (マナド)におきましての同行お手続きの両方を含めまして¥50,000/人

(ご夫婦様の場合は¥80,000)となります。(大使館での申請手数料は含みません)。

内容、条件につきまして更に詳細をお知りになられたい場合はメールにてお問い合わせ下さいませ。

もしインドネシアリタイアメントビザに付きましてご質問等ございましたらメールにてお問い合わせ下さいませ。 当社がリタイアメントビザ申請のお手伝いをさせていただきます。

30日間 到着ビザ 無料

観光、親族訪問、社会訪問、芸術・文化、政府用務、商業目的でないスポーツ、研究・短期講座・短期トレーニング、商談、商品の購入、講演、セミナー参加、国際展示会参加、インドネシア本社または駐在事務所での会議、トランジット、ボランティア.

インドネシア国内の空海港で到着時に取得。日本国内での手続きは不要。なお、帰路のチケット、または第3国へのチケットが必要。また、パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上(インドネシア入国時)、連続した査証欄空白ページが2ページ以上必要。

到着ビザ(現地空海港にて取得)

60日間~180日間 シングルビザ/Visit VisaSingle Visa ¥5,120

1. パスポート原本(インドネシア到着時有効期限が最低6ヶ月あること)(白紙のページが最低3ページあること)

2.パスポートコピー (申請者データが記載されているページ)

3.証明写真 (カラー、3x4cm

4.申請書 (申請時に窓口にて配布)

5.招聘状/招待状原本 (現地身元保証人からのレター。レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)

6.英文推薦状原本 (日本の所属先からのレター。レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)

7.英文経歴書 (申請時に窓口にて配布)

8.往復航空券のコピー/Eチケットのプリントアウト(帰路はオープンでも可)

9.生活費を支払う能力があることの証明としてUS1,500以上の残高証明書もしくは通帳のコピー*渡航目的が親族訪問の場合は現地身元保証人の パスポート  KITAS(一時滞在カード)のコピー。イン  ドネシア人配偶者が身元保証人の場合はKTPコピー、結婚証明書(Surat Nikah)の提出も必要。所属先からの英文推薦状は不要。

*パスポートを所持していない(日本国籍以外)の場合は有効期限が12ヶ月以上の再入国許可が必要です。

*緊急にTemporary Passport を取得した場合は12ヶ月以上の有効期限が必要です。

マルチプルビザ/Multiple Visit Visa ¥11,250

1.パスポート原本(インドネシア到着時有効期限が最低36月以上あること)(白紙のページが最低3ページあること)

2.パスポートコピー (申請者データが記載されているページ)

3.証明写真 (カラー、3x4cm

4.申請書 (申請時に窓口にて配布)

5.招聘状/招待状原本 (現地身元保証人からのレター。レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)

6.英文推薦状原本 (日本の所属先からのレター。レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)

7.英文経歴書 (申請時に窓口にて配布)

8.往復航空券のコピー/Eチケットのプリントアウト(帰路はオープンでも可)

一時滞在ビザ/Limited Stay Visa
      1. 6ヶ月   5,650
      1. 12ヶ月 ¥10,750
    1. 24ヶ月 ¥18,410

1.パスポート原本(インドネシア到着時有効期限が最低18ヶ月あること)(白紙のページが最低3ページあること)

2. パスポートコピー (申請者データが記載されているページ)

3.証明写真 (カラー、3x4cm

4. 申請書 (申請時に窓口にて配布)

5. 招聘状/招待状 原本(現地身元保証人からのレター。レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)

6. 英文推薦状原本 (日本の所属先からのレター。レターヘッドがある用紙を使用し、社印を押すこと。)

7. 査証発給許可書 (ジャカルタ入国管理局より発行)

8.英文経歴書 (申請時に窓口にて配布)

 9. 往復航空券のコピー/Eチケットのプリントアウト(帰路はオープンでも可)*渡航目的が親族訪問の場合は現地身元保証人のパスポートのコピー  KITAS(一時滞在カード)のコピー。インドネシア人配偶者が身元保証人の場合はKTPのコピー、結婚証明書(Surat Nikah)の提出も必要。

高齢者一時滞在ビザ/Retirement visa 12ヶ月55歳以上の方を対象としたビザ。

事前にジャカルタの入国管理局にて現地身元保証人が高齢者一時滞在ビザ(Retirement Visa)を申請し、身元保証人が現地入国管理局より許可の通知書を受領後、当館にてビザの申請手続きを行う。

現地での申請に必要な書類は:文化・観光大臣より高齢者観光の取り扱いを指定された旅行代理店からの申請書、パスポートのコピー、経歴書、インドネシア滞在中の生活費として毎月US$2,500の支払い能力を証明する年金証書あるいは銀行預金の残高証明、健康保険・生命保険・対第三者損害賠償保険の加入、指定された観光地域においてUS$35,000以上の宿泊滞在施設の購入証明書・または月額US1,000以上の賃貸物件の賃貸契約書、滞在中のインドネシア人の使用人を雇用する旨の証明、高齢者一時滞在ビザ取得者の配偶者は婚姻証明書・配偶者の有効なパスポートのコピーなど。詳細は指定旅行代理店にお問合せ下さい。

北スラウェシでのロングステイプランに付きましては、シングルビザ取得が必要となります。

この査証での滞在可能日数は、30(60)のビザが発行され、現地で30日ごとに延長、最大4150(180)間の滞在が可能です。

必要なLetter類の作成もお手伝い致しますので、ビザ取得迄全てサポート致します。

お住まいの地域が下記の大阪インドネシア領事館管轄の方でも申請代行致します。

*三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福井

TELEXを用いてのビザ申請の場合、ビザ取得地域を東京にてTELEXの取得をお願い致します。

https://kbritokyo.jp/visa/

Back To Top